ごあいさつmessage

一般社団法人 北海道農業サポート協会は、北海道経済の屋台骨である農業を未来に持続させるため、また農業を取り巻く環境変化に対応させるため、農業経営の様々な問題解決をサポートし、近い将来には北海道農業が夢のある産業として位置づけられることを大きな目標として掲げています。食料自給率や食の安心・安全に対する消費者の期待が高まるなか、農業現場は次なる担い手や後継者不足、および経営難による離農に歯止めが利かない状況にあります。

私たちは、このような現状を少しでも打開させる努力を続け、創造性あふれる北海道農業を産業文化として次世代に引き継ぎ、北海道農業の未来に希望の光を灯したいと考えています。今後、市民参加型のサポートメニューをリリースしていきますので、皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。


一般社団法人北海道農業サポート協会
代表理事 大沼 康介

組織概要ORGANIZATION

目的

当法人は、北海道の農業事業者への多角的なサポートを通じ、 農業経営者の企業的自立と持続可能なビジネス モデルを確立・提案することで、農産業の経済的発展に寄与し、もって農業及び関連産業の成長に資することを目的とする。

事業内容

  1. 農業経営に関する各種業務サポート及びコンサルティング
  2. 農業関連事業に関する企画、調査及びコンサルティング
  3. 農産物及び農産加工品に関するマーケティング及びブランディング
  4. 人事・経理に関する事務の代行及びコンサルティング
  5. 経営・会計及び財務に関するコンサルティング
  6. 事務承継、事業再生に関するコンサルティング
  7. 企業買収、合併、提携及び営業権譲渡に関する指導、仲介及び斡旋
  8. コンピュータへのデータ入力代行及びファイリング業務代行
  9. ウェブサイト及びウェブコンテンツに関する企画、デザイン、開発、制作、管理及び運営並びにこれらの受託及びコンサルティング
  10. 催事、キャンペーン等販売促進に関する行事の企画、立案、運営作業の請負
  11. 北海道農業の企業化に資する経営安定基金の設立と運用

基金の募集について

当協会では、活動を一層加速させるため、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の第131条から第140条まで及び当法人定款の第36条に基づき、基金の募集を実施することといたしました。詳細はPDFファイルをご覧下さい。

組織図ORGANIZATION CHART

company-map
company-map-sp